(仮)Cats in my life in Okinawa

パガールラルキー珍道中、改め猫ブログへ... Shanti shanti shanti.....

旅の前日

旅の前日って何度経験しても慣れないものだ。

ワクワクなのか、ソワソワなのか、
なんだかもう行きたいのか行きたくないのかすらわからないぐらい...!
 

f:id:mushro0o0om-sara:20150630002422j:plain

写真は4年前に行ったモロッコの青い街シェフシャウエン

 

考えてみればそれもそうだな。
毎回が新しい冒険っていっても過言ではないよね。
たとえ同じ行き先だとて同じ旅なんてないんだから。
 
 
気持ちが一番高ぶるのは航空券を購入した瞬間。
「脱国(獄)するぞー!次なる冒険へのチケットは我が手中に有りー!!!」
 
だが次に待ち受ける荷造りに向けて気持ちは下降。
「あーめんどくさい!どこにも行きたくない!家に引きこもりたい!」
 
しかし当然ながら飛行機は待ってくれない。
だからどこかの時点で腹をくくらないといけない。
「...もう行くしかないんだ。おっしゃ!行ったろ!!!」

f:id:mushro0o0om-sara:20150630010155j:image
 
不完全な荷造り(そもそも完璧なんてありえないし)を切り上げて
とりあえずカバンの中のパスポートを最終確認して気持ちを切り替える。(←イマココ
 
ちなみに私はその後空港に着くまでちゃんとパスポートあるかどうかは怖くて見れないタイプです。
 
いざバックパックを背負って家を出ると
それまで後向きだったのが嘘だったかのごとく消え、
身体中に不思議とエネルギーが満ち溢れてくる感覚がよみがえってくる。
「また旅が始まる」というウキウキに「旅が始まってしまった」という寂しさがかすかに入り混じる。

 

たぶん何事も100%ただ楽しいだけって単純にもう思えないんだろうな。

楽しいことは始まってしまったら遅かれ早かれ終わってしまうことを知っているから。

でも逆に終わりがあることを知っているからこそ刹那の貴重さを噛み締めて精一杯楽しもうって思えるんだと思う。

そして結果的に精一杯楽しもうっていう意気込みで120%楽しめてたりするんだな!!!

 

 

f:id:mushro0o0om-sara:20150630002535j:plain

こちらの写真もモロッコ、サハラ砂漠

このツアーに一緒に行ったキチガイイタリア人マリオっていうおっさん

たぶんおもしろい話のネタになるから今度書こう。笑

 

 

そんなわけで明日、日付でいうと今日ですが、
また旅立ってきます!いざベルリン!!!
...っても全然ベルリンはメインじゃないのな。豪華な前菜的な。
今回のメインディッシュはリトアニアでのレインボーギャザリング☆
ご存知の方も、そうでない方も、
たぶん実際にレインボーギャザリングに参加したことある人って少ないんじゃないかな?
 
 
とりあえず明日は乗り継ぎ先のトルコ、
イスタンブールでのストップオーバーが楽しみなのだ♪
最愛のベッドで寝れるのもしばらくお預けになるので
今日はぐっすり眠らせてもらいましょう。
 
三つ子の魂百まで、三日坊主はそう簡単には治りません。
フェードアウトしかけたブログですが、よろしくお願いします。
 
 
あ、ちなみに今一番行きたいところはエチオピアのダナキル砂漠です。

f:id:mushro0o0om-sara:20150630002916j:plain

すごいよね〜これ。